「予防歯科」で一生残る歯を

%ef%bc%93当院では、歯槽膿漏の患者さんでも、可能な限り歯を抜かずに、生涯ご自身の歯でモノを噛めるように、歯の保存に勤めています。
自分の歯を長く使い続けるためには、虫歯になったり、歯の詰め物が取れたときにだけ歯科医院に来院するのではなく、定期的に歯周病治療を行い、予防歯科のケアを行うと良いでしょう。
虫歯を治すためだけに来院するのではなく、虫歯にならないようにするために、「歯が痛くなくても、口の中の健康を守るため」に、伊藤歯科医院にお越しいただければと思っています。